Category Archives: Mac

動画の時代ですね 「どっとこむいばらき」動画講習会講師を務めました(^^ゞ

高速回線に高性能なパソコンやタブレット、そして携帯端末。

これらが後押しして、テレビが視聴率がガタ落ちななかホームページには動画の時代がやってきたようです。

そんななか、10.25 水戸プリンスホテルさんで、「どっとこむいばらき」さん主催の動画作成の講習会の講師と招かれました。

wpid-IMG_2084-2012-10-28-12-01.jpg

wpid-IMG_2096-2012-10-28-12-01.jpg

動画そのものは、敷居は高いようですが、覚えてしまえば編集はどなたにも出来ます。

但し動画がすべてではありません

ダラダラ長くては見てもらえません

見てもらうためにはリードも必要です

この辺も踏まえてホームページをより魅力的に、お客様の決断の背中を卒倒してあげることが出来れば最高です

話は戻りますが、講習会のあとは懇親会(^^ゞ

紹興酒を美味しくいただきました(^^ゞ

そして、Macへの鞍替え宣言する方が多くなかなかに面白かったです!

どっとこむいばらき

http://dotcom-ibaraki.jp

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

神・スティーブジョブズ氏の逝去

10月5日
今年は事が多すぎる。

尊敬してやまない、僕にとってはまさしく神が、本当の神になられた。

強烈な自我と哲学を強固に押し進め、人々の思考も生活を変え、製品や作品によって時代を未来へ押し進めたジョブズ氏。

強烈な美意識、英語の不案内な僕ですらうっすら理解させる彼のキーノート。圧倒的なブランド力、見えないところまで徹底した製品やソフトへのこだわり、世界を注目を一身に集める巧みなマーケティング力、どこにも負けない法務部、誰にも負けない交渉力・・・

同時代に生き、彼の作品を愛し、彼の一挙手一投足に驚喜していたのに・・・

彼の哲学はAppleに生かされ、今後しばらくは安心だろうが、眩しすぎた不世出のカリスマの死は神にあらざる仕儀だな・・・

wpid-10-0818.25.28-2011-10-6-17-57.png

wpid-10-0818.25.38-2011-10-6-17-57.png

2011年8月24日

スティーブ・ジョブズからの手紙

Apple取締役会およびAppleコミュニティーの皆様
私はこれまで常々、私がAppleのCEOとして職務と期待に応えられなくなるような日が来たときは、私からまず皆様にお伝えすると申してきました。残念ながら、その日が来ました。
 
私はAppleのCEOを辞任いたします。もし取締役会が認めてくださるならば、取締役会会長、取締役そしてAppleの従業員として今後も務めさせていただきたいと思います。
 
私の後任には、継承計画を実行し、ティム・クックをAppleのCEOに任命するよう、強く薦めたいと考えています。
 
Appleの最も輝く、最も革新的な日々はこれからだと信じています。その成功を新しい役で見守り、また貢献したいと思っております。
 
私はAppleで、生涯で最高の友人と言える人たちと出会いました。長年にわたり、皆様と一緒に仕事をさせていただいことに感謝いたします。
 
スティーブ

神が人に戻った瞬間

wpid-steve_and_laurene_powell-2011-06-8-10-57.jpg

心温まる Steve Jobs 夫妻の写真。

病気療養をおして WWDC に出席、キーノートで iCloud を発表した直後、Jobs 夫人 Laurene Powell に頭をもたせかける Steve Jobs。

サンフランシスコクロニクル紙の Lea Suzuki 撮影。
 
 
 
敬愛するApple総帥。

再び、コンピューターを含めたデジタルライフを再定義するに相応しいWWDC

しかし、病魔は彼を蝕んでいるようだ

声もいささか小さく、かつての熱い、自信に充ち満ちたキーノートとは言えないもののiCloudで見せた執念とも言える果敢な攻めの姿勢、そしてIt just works!との数度の発言は感動そのものでした。

そして、その後のこのお姿。

彼は、神ではなく人であったと再認識。

wpid-safe_image.php-2011-06-8-10-57.jpg
http://maclalala2.files.wordpr

ess.com/2011/06/steve_and_laur

ene_powell.jpg
maclalala2.files.wordpress.com

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

宿願の「中小企業 社長のためのMac講座」スタート!?

自他共に認めるMac信者の私佐藤。
17、8年のMac歴。

wpid-13697f89096ade24e9117af3fd74124a.png

Appleからは頼まれもしないのにセッセと布教活動に勤しみ、winよりスイッチさせた企業経営者も多数。

中小企業の社長は、絶対にMacであるべきが自論。

エレガントで美麗なUI、統一された操作体系、高速で堅牢かつ痒いところに手が届く賢いシステム・・・

数えればキリがない利点の数々。
かつて日本であったNTT神話のように堅牢なWIN信仰の牙城はようやく最近綻びを見せ、Macへのスイッチも大いに盛んなようだ。
おおいに結構!

面倒なシステムやトロイ機種を使ってかえって仕事が増えて、苛々とストレスの元になるのは本末転倒。
ユーザーに面倒をさせない、言って見ればオートマの快適さを提供するのがAppleの設計思想。
ほとんどがマニュアルのWINの環境とは隔世の感があります。

もちろんWinも現場では良いでしょう。
歴史とシェアが裏づける各種業務に特化されたアプリは手放せないでしょう。

wpid-30b930af30ea30fc30f330b730e730c330c8ff082010-07-29-16.54.35ff09-2010-07-28-23-14.png

何が言いたいのか?

社長がフォークリフトで作業することはないのです。
優美で優雅な、操作体系も統一された高級車で仕事された良いのではないでしょうか?
と言うのが私の趣旨なんです。

で、苦節7年。

数年越しで口説き落とした横浜のアクセルの土岡さんが、今では押しも押されぬMac信者。
その彼とMac講座のスタートです!

まずは概論を収録しました。

私の地元ひたちなか商工会議所で!
請うご期待であります
あ、そうそう
中小企業の経営者の方でMacに興味ある方おりませんか?
是非ともお声掛け下さい(^^ゞ

喜んでお待ちしております

 
営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
http://www.eNirvana.biz

良いアプリ捜しは、良い仕事への早道かも

実はblogを更新するのにはかなりの障壁があったんです。

随分前にも書いておりますが、blogそのものを刷新するかどうか、blogエディタの良いのがないか?、そして、決めたblogとエディタの相性はどうか?

この3点をあれこれ検証していて数ヶ月・・・
実にその決断力の無さといいますか、
決めきれないといいますか
集中力に問題ありといいますか・・・

で、そんなこんなで様々なblogを試し、エディタを試した甲斐も少々あって、ま、まだまだ落ち着きがないのですが書き始めました

ボクの場合、根っから底からのMacユーザーでして踏み絵というか踏みMacがあったら、もちろん信者の誇りとばかり踏まずにお役人をキッと睨むくらいの気合いでユーザーやってるもんで、Macユーザーの哀しい性でして、アプリがジャンルによって少ないと言う十字架を背負ってます。

このblogが当然のご時世にあって、Macにはあまり種類がない。
blogエディタの種類が無くて泣けてくる。

誰にでも使い勝手が良いなどはナカナカでっくわしません。
数少ないエディタを少々使っては諦め、でもまた思い直し使ってみたりの繰り返し。

最終候補は、
ウサギのオッサンがマークのBlogo
そして、何かとMacで便利らしい老舗のMacJournal

本音は、blogoの使い勝手に惚れたのだが、細かい文章の修辞が出来ないのが玉に瑕。
あと、サーバーの相性なのかな? 何やらUPしてもヘンテコなエラーが出る。
それ以外は軽快で、なかなかよろし。
バージョンアップはこまめにチェックしていつか寝返る了見も持っております。

そして、なんだかMac界では評判の優等生らしいが、どうも性に合わなくって嫌煙していたのだが、どういうわけかこれだけは早々に入金を果たしており、どれもこれもあまりはかばかしくないことから、数回のダメ出しの後、これに決定。
じゃ~、ホントにダメなのかといえば、なんちゅ~かな~

・フルスクリーン対応だったり
・テキスト回りも痒いところに手が届く
・意外に軽快
・小技も多数
・Macのツボを知っている

などもあり、リックフレアのディフェンディング・チャンピオン的な勝ち方でしょうか?
書いてて自分でも意味がよく分かりませんが、ま、Macユーザーには概ね好感持たれる仕様なのではないでしょうか。ま、ボクは、徐々に慣れるようにあれこれ書いて参ります

でもですね、手に馴染んだアプリというのはホント有り難いといいますか、仕事の友です。

こう言ってはナンですが、みんなが使っているからの一点張りで、wordとExcelに縛られている方の多いことに、どうにもやりきれなくなります。そのアプリで効率が上がって幸せになればいいのですが、そうでない話しが今だに溢れている。
みんながパソコン持ち始めたのが仮にWindows95の頃として既に15年たっているのに、今だにwordやExcelの些細な動作で大変な時間を費やし大いに疲れ果てている人が少なくない。

かんたんで、軽くて使い勝手の良いアプリを探すこと。

これは、仕事に大いに役立ち、仕事を素早く、場合によって処理が楽しくなるもんです。

良いアプリ捜しは、良い仕事への早道かも知れませんね。

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
http://www.eNirvana.biz