Category Archives: 如是我想

どうにもこうにもキナ臭いですね

久々の書き込みです(^^;)

どうにもこうにもキナ臭いですね

あまりにも面倒が多いのに国家、国民、国土を守る政府はトンチンカンな動きや発言。

ま~、茶番なのかヤラセなのか、欲惚けなのか分かりませんが今度ばかりは火の粉が厄介そうです。

本日のテロ。

911の再来でしょうか?

ネオコンや軍産複合体の最後の聖戦?なんでしょうか

まったくはた迷惑です。

日曜月曜には、ケリー国務長官が訪日でしたね。

ボストンマラソン爆発 オバマ大統領「犯人見つけ裁き受けさせる」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244188.html

南北軍事境界線付近で米軍ヘリが墜落、炎上 12人全員脱出 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130416/kor13041613480004-n1.htm

ムーディーズが中国格付け見通し引き下げ、フィッチの格下げに続き

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93F03C20130416

ご丁寧に米軍ヘリが南北国境付近で墜落(^^;)

ヤラセ金融詐欺団までご丁寧に歩調を合わせております。

しかし、拙速過ぎる嫌いがあります。

アメリカは、アフガニスタンもイラクもつまりは撤退です。

敗戦です。敗戦処理と予算削減でイスラエルも袖にし失意かと思えば、この動きは一貫性がないですね。

軍産複合体は日本にあれこれ買わせて決算大セールをしたいだろうに、憲法問題も棚上げ状態で失速ぎみの現内閣。

マスコミの出鱈目報道になびかず、地方首長選挙でも無所属が元気です。

ま、ロシア、中国他ドイツも最近ご機嫌伺うブリックスがどう出るか?

ヒズボラはどう出るのか?

対岸の火事ですまなくなるかもです

皆さんよく気をつけましょう(^^ゞ

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

長いようで短い15周年。

こんにちは

いやはや早いものです。

と言いますのも、この11月で開業15年。16年目に突入です。

節目と云っていいのかな(^^ゞ

取り立てて何かしたわけでもなく、溺れない程度にあがいてきた15年。

wpid-IMG_2221-2012-11-28-16-19.jpg

仕事柄、いろんな会社を見て、ときには新規事業の手伝い、新規開業や独立する方のお手伝いもしますが、あれこれ振り返ることが出来て新鮮かつ多少は知恵と云うか経験を積んでいることを実感することがあります。

これも、いままで支えていただきましたお客様のお陰でして、ほんと有り難いことだと感じます。

詰まらんことしでかしてみたり、のぼせてみたり、滑ったり転んだり・・・

でも、余程のことがない限り、あるいは、肚据えてかかれば山より大きなイノシシは出てこないもんです。

でも、当時当人は滅法困り果てるんですよね(^^;)

しかし、これって、イチイチ試されているんだと・・・

広いと思った世間は実に狭くて、ひとりでできることがあまりに小さくて、思ったことの万分の一も出来なくて、悪いのは結局全部自分で、なんでも自分に返ってきて・・・

肚を据えただけでがらりと風景も状況も変わったり・・・

ってなことをものの本で読んだ気もしますが、体験として実感として、ようやく分かったようなボンヤリ

光陰矢の如しとはよく云ったもんです

何にも出来ないうちに15年。43歳。

毎年この時期になると、来年はこれやろう、あれやろうと思います。

ま、思うようには行かないものの振って沸いた出来事から大きな果実が実ったり、楽しさも分かるようになりました。

ややこしい時代背景。

脱グローバル、目指せ超ローカリズム。

商売も、ご用聞きやら行商的な基本の基本を再確認する時代かな

ハッキリ見える気がします

山椒小粒でピリリと辛い、そんな姿勢でしぶとく気張って参りましょうか

ってな事を思って16年目突入です。

今後ともよしなにお願い致します。

陰に日向になにかと、ホントにありがとうございます(^^ゞ

wpid-IMG_2247-2012-11-28-16-19.jpg

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

たまには気晴らしも

なんとも怠くてやってらんない・・・
こんな時もありますよね(^^;)
やる気も出ないし・・・

と言う時期がやってきましたものの仕事はある。これは困った!

そこで、ヒッサビサに4,5年ぶりかな~
フナ釣りに出掛けてみました。
行こう行こうとは思いつつのここ数年。クルマにも道具は積みっぱなしなものの、一回時間が空くとどうも億劫。
そして、短尺の竿もチョット長いのも相次ぐデカイ鯉に走られて穂先がもって行かれたままってのも致命傷(^^;)

最近ヒョンなことで安物の振り出し竿が手に入ったので、これを機に出掛けてみました。

数年の時間は要領をすっかり悪いものにしました・・・用意に時間がかかる・・・
震災でいつも行ってた堤防が下がったのかな?
中潮と舐めていたら長靴の口近くまで水が上がってくる始末。地形も変わったのかな~

釣り座を何度も移動しつつのなんとも落ち着かない要領を得ない釣り。

でも、楽しかった!
浮きをじっと眺める「間」、そして浮きの変化。
たまらん時間です。水の音も心地良いです。

当るのはマルタにサエマルタ、ボラの子(^^;)
ま、なんでも良いんです
糸を垂らして、無心に浮きを眺める、そしてなにやら魚と駆け引き・・・

雨が降って納竿。

終わってみれば、気持ちも晴れて、少々元気(^^ゞ

助走のつもりで、これを書いてます。

たまには、息抜き。必要ですね(^^ゞ

wpid-IMG_2230-2012-10-17-17-03.jpg

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

まずは営業、そしてマーケティングですって

チョット前ですが、面白い記事をみつけました。

日本企業が反省すべき点が書かれていますね

技術偏重、そしてカルト的とも言うべきオリジナル主義。
お客の都合を度外視した「すごいでしょ」の押し売り。
営業を考えられることなく思考される大きな枠組みやら野望やらその他モロモロ・・・

言い過ぎな感はあるものの唯我独尊的な思考はよく散見出来ます。

そのもの凄い枠組みや、夢のようなサービス、あったこともない顧客への接触、売り込み、あるいは広報・・・

誰がどんな風にやるのか?
実行に移すのか?

想像力が働き過ぎて、気が大きくなってみたり、あまりの大きな構想にドギマギしたり、これは内緒だからねなどと念まで入れてくる。
内緒も何も人に話せませんよ、と言った話もママアル。

ま、悪いわけではないが、全く周りも見えなきゃ営業すると云う視点がドサッと抜けていることに驚かされます。
これは、何もボクの周囲に見られることではなく、ガラパゴスとも言われる日本市場の特異な症状なのだろう。

地味な営業をするわけでもなく、コラボだの大手とどうのだの・・・相手に会うこともなく不思議な妄想を繰り広げるというのはどうも合点がいかない。

確かに、パイは小さくなるし、景気もよろしくない。
しかし、市場をシッカリ見れば、面白いものは見つかるものだ。

例えば、バブル時代を謳歌した世代は現在40~55歳くらいであろうか。
この世代は、消費は美徳であるかのような洗礼を受けた世代である。20代からの強烈な甘美なバブル時代の余韻は今も胸に灯っているでしょう。
この世代が子供が手を離れれば、一気に消費に向かうでしょう。これは現在の20~30代の世代の感覚とはガラッと変わるもの。
さて、この世代には何が受けるのか?

ここを狙おうと云うのが戦略。
そして、どう攻めるか、何を投入するか?どのチャンネルにぶつけるか?
これが全うな戦術でしょう。

自社のサービス、商品、技術の強みはここから読んで立ち上げることで、変な妄想ではない地に足のついた営業戦術が組めることではないでしょうか!

■”売りたいもの=売れるもの”とはかぎらない
インテル技術本部 ソフトウェア&サービス技術統括部所属 小池浩之

今に始まったことではありませんが、たまにお客様(PCメーカさんなど)から
「こんな技術を持ってるんだけど、これを使って売り上げがバーンと伸びるような
システムを一緒に考えてくれないか?」といった相談を受けることがあります。

お話を伺うと、確かに技術としては非常に優れたものであり、エンジニアの方々が
知恵を絞って実現した機能だな、と感心することが多いのです。しかし、実際の
「売り込み方」について議論を進めようとすると、話が頓挫することも少なくありません。

いくらすばらしい料理ができたとしても、誰も食べたいと思っていないタイミングや場所では
注文してもらえないないですよね。それと似たような状況です。

例としてふさわしくないかもしれませんが、金曜日の夜、仕事も終わってガッツリ飲むぞ!
って思ってるときに、家に帰って丼モノやカレーライスを夕食に出されると、個人的には
非常にガッカリしてしまいます。「そこは酒の肴でお願いします!」って…そう思いませんか?

まずは顧客のニーズを正確に捉えるために現状の分析・把握を行い、問題点を明確化し、
それに対する解決方法の実現手段の一つとして要素技術は使われるべきであり、
技術を売り込むことを最終目的とするべきではないのです。

■「iPhone 5を分解、日本製部品多数 
 バッテリーはソニー、RAMはエルピーダ、Wi-Fiモジュールは村田 NANDは韓国SK Hynix[09/21]」

iFixit、iPhone 5を速攻で解剖 ソニーや村田製作所などの日本製部品多数Apple製品の修理を手掛けるiFixitが発売されたばかりの「iPhone 5」の分解マニュアルを公開した。筺体やサファイアクリスタルのレンズカバーの傷つきやすさもしっかり確認している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米iFixitが9月20日(現地時間)、予告通り発売されたばかりの米Appleの「iPhone 5」を解剖した。34ステップにも上る多数の写真入り分解マニュアルはこちら。なお以下の(Step○)は分解マニュアルの該当部分を指している。

 うわさ通り、日本製の部品が多く使われていることが分かった。バッテリーはソニー製(Step 9)、1GバイトのRAMはエルピーダ製(Step 16)、Wi-Fiモジュールは村田製作所製(Step 15)だ。なお、NAND Flashメモリは韓国SK Hynix、LTEモデムは米Qualcommの製品だった。

 ホームボタンの設計が新しくなっており(Step 28)、ボタンの寿命は長くなり、修理もしやすいはずだとiFixitは評価している(iPhoneのホームボタンが反応しにくくなるのはユーザーの間では有名な話だ)。

 筺体の傷付きやすさについては、側面は強いが面取りされたような角はかなり傷が残りやすいとしている(Step 30)。

 iPhone 5発表イベントで、同社のフィル・シラー氏が「カメラのレンズはサファイアクリスタル製で非常に強い」と説明したのを受け、スチール製のピンセットでこすってみたところ、傷はつかなかった(Step 32)。

 バッテリーの配置など、幾つかの点がiPhone 4Sよりも分解しやすくなっており、iFixitはiPhone 5の「修理しやすさ度」をiPhone 4Sより1ランクアップの10段階の7と評価した。

ITEmedia 2012年09月21日
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/21/news097.html

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

煽られなさんな

最近、とみになんちゃってナショナリズムの台頭が著しいようですね

全く困ったことです(^^;)

ニワカってのがイカンですな

要は煽られてるんですよね

中共は、代表が替わるこのヤヤコシイ時期にコトは起さんですね

起こせないです(^^;)

すると財政難で10年に一度の決算セールがしたい武器商人、戦争屋さんの暗躍ですね

韓国も改選が近くての煽りですね

なにやら中共や挑戦とことを構えろだのと威勢の良いことを煽る輩が多いのが気持悪いですが、もすこし、いろんなことをみんな考えているわけで・・・

今年の3月末に3国間FTAの交渉が始まり、ま、大東亜共栄圏と言いますか、八紘一宇の復活と云いますか、欧米の悪夢と云いますか・・・

その締結、合意がそろそろですね

この手のニュースが踊り、アジアでのドル外しが本格化していることに目を向けねばです

国と都の茶番だのなんだのに右往左往していると見えるべきものが見えなくなっちゃいます

選挙も近そうです、いちいち煽られないでシッカと物事見ないと国富も国民の権利もなくなっちゃいますよ

日中韓、FTA交渉開始合意へ=11月の首脳会談で―中国商務相

時事通信 8月31日(金)12時19分配信
 【北京時事】31日付の中国共産党機関紙、人民日報によると、中国の陳徳銘商務相は30日、訪問先のカンボジアで同紙に対し、日中韓3カ国が自由貿易協定(FTA)交渉の開始について、11月に合意を目指すことで一致したことを明らかにした。
 同相は、30日開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)経済貿易相会合の最大の成果だと歓迎。ASEAN各国の支持も得られたと強調した。
 11月にはカンボジアで東アジアサミットが開催され、この際に行われる見通しの3カ国首脳会談で正式合意を目指すとみられる。ただ、領土問題をめぐって日韓、日中関係が悪化する中、合意に向けた環境が整うかどうか、なお不透明だ。 

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

歴史が動いておりますね

歴史が動いていますね。

目に見える形で様々な蠢動が起こります。

極東の様々な構造も動くでしょう。一番は日本だったりするのが皮肉でが(^^;)

勝共連合以下、日本のさまざまな階層に夥しい影響力を誇ってきた組織に動きが出ます・・・

今後なんちゃってな芸能人のスキャンダルが大騒ぎがあれば、その裏の小さなニュースが大きな変動の鍵です。

ま、政界が大変ですね。

その兆しは出てますが、次の選挙、その次でガラッといろいろ変わるでしょう。

日本もアメリカもそうですが、教科書やニュースでは見えない封建時代のような支配の構造が確固として存在します。

そこが見えないで表層のニュースやら政府の無策に肚をたてるのは、経営者としてあまり得策とは言えません。

ニュースキャスターのおうむ返しにガナリ立てても、政治通でも、次の一手に寄与するわけでもありません。

為政者からすればタダのガス抜きです(^^;)

ま、

極東にとって、そう悪くはないニュースですね

文鮮明氏が死去 統一教会の創始者

 

【ソウル共同】大規模な合同結婚式を主宰し、世界各国の首脳と会談するなどの活動で知られる世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明氏が3日、肺炎などの合併症のため、韓国京畿道加平郡の病院で死去した。92歳だった。統一教会関係者が明らかにした。
 文氏は7月、統一教会グループが主催した韓国のサッカー大会で開会宣言をするなど活動を続けていたが、8月初めに健康状態が悪化しソウル市内の病院に一時入院。退院後の14日に再び症状が悪化して入院し、危篤状態となり、31日に同グループ系の加平郡の病院に移送された。
 1920年、現在の北朝鮮の平安北道定州出身。

http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090301001283.html

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

え?「1万社起業へ助成制度 経産省、数百万円を補助」

「1万社起業へ助成制度 経産省、数百万円を補助」

どうも違うんですよね(^^;)

起業させるって言うけど、起業そのものはさほど難しいことでも何でもなくて、育てる苦労や、維持して食べていくのが大変なんでチョットの視点の差で業が起こっちゃうなんてのは、ま~かなり難しいでしょうね。

補助金なんかばらまかないで、

*初年度から3~5年程度無税

これには、社会保険やら自動車税、固定資産税とかもあるといいかもね

*高速道路・電車等の特別割引とか

*法人設立の面倒を、所管の行政が懸命に手伝う

*起業した関連業界の規制をとっても軽減する

これだけでも違うよね

営業や研究・本業に没頭出来るでしょ

んで、アメリカに言われて辞めちゃった通産省のやってた産官学連携などを大いに活性化させるとか

どうせ不正の内容になんて、山ほど書類作らせて、しみったれた

金ばらまいたってしゃ~ないって

出し惜しみするなら、今までの弊害を取っ払おう!!

一利を起こすは一害を除くに如かず、だね

┼───────────────────────────┼

1万社起業へ助成制度 経産省、数百万円を補助

2012/8/29

 経済産業省は若者らの小規模な起業を促すため、来年度から1社あたり数百万円程度の小口の助成制度を創設する。従業員が数人~十数人の規模の企業を想定し、5年で約1万社を支援。IT(情報技術)関連や子育て支援、介護や学習塾など、地域に根ざした会社を増やし、雇用の担い手としても期待する。

 新設する制度は「“ちいさな企業”未来補助金」。経産省が28日開いた中小企業政策審議会で、来年度予算案の概算要求に盛り込む重点施策として示した。通常、政府の助成事業は1000万円以上の大規模なものがほとんどで、百万円規模の小さなものは珍しい。申請を受け、起業時に事業にかかる経費を補助する。

 若者の活力や女性ならではの視点を生かしながら、ウェブデザインなどのIT企業や、介護、食品販売など各地域の需要に合ったきめ細かいサービスの担い手を育てる。

 海外市場の開拓を目指す中小企業のために数千万~1億円程度の資金も用意する。先代の資産を元に第2の創業を目指す経営者にも、数千万円規模の助成制度を作る。

 申請するには事業計画を作る段階から、起業経験のある経営者や金融機関、専門家の支援を受けるのが条件となる。地域雇用や独自技術の担い手になる企業が生まれるとの期待がある。ただ、政府内には配り方に工夫をしなければバラマキになるとの慎重な意見もある。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2803S_Y2A820C1MM8000/

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

政治とマーケティング考


日刊現代の編集局次長寺田俊治氏はいっている。
「『小沢一郎』ほど商品力のある固有名詞はない。記事への支持はすごい。
野田首相を見出しにしても全然売れない。
橋下大阪市長ともレベルが違う」と。
自公民の政治家は小沢氏の根強い人気を過小評価している。これは選挙で大化けする。

ーーー

此れは面白いでしょう。

マーケティングに最適なネタかと。

橋下氏ともレベルが違うとは興味深いです。

政治といわゆるマーケティングは、違うものだとの見解が政治業界にはあります。それは、風だのなんだのをアテにしているからで、保守系のドブ板、民主を中心にした労組の組織票、公明の宗教系の地盤ってのは鉄板。

ここ二十年は、政治業界も制度の変更や分裂や合併が忙しくて議員さんは大変なことでしょう。

しかし、盤石なのは何が変わろうとドブ板でがんばっている選挙民の声を聞いている議員ですな。

政治の場合、年がら年中、変節しているのに長生きは居ません。消えます。

嘘つきも早晩消えるでしょう。

翻って、小沢氏。ズーット一貫した主張。

市場はと云いますと・・・

自民党幹事長時代の(金竹小=金丸・竹下・小沢=こんちくしょう)頃からズッと叩かれていますね。先の裁判でも3回起訴してそれでもシロ、何年も叩かれましたね。ひどい話です。

でも、ズッと政界のキーマン。これには圧倒的な支持がアルからでしょう。

全国の中小企業始め根強い小沢票がアルからです。500万票と言う、小沢元代表だけで取れる票がこれだけあるとされています。現実に新生党、新進党、自由党、そして今回と野党時代がどれだけあっても一定の支持と政党を維持し、時の政権と堂々渡り合い、与党への協力、そして不可能と言われた政権交代を果たしています。

つまり、これはファン層ですね。

私たち中小企業が欲しいのは、この根強いファン層です。風に踊られることなく、流行で多少の浮気があっても帰ってくるファン層です。

風だなんだで持て囃された政党は実に無残ですね。

マドンナ旋風の社会党、日本新党、横山ノック氏や青島氏などの都知事、先の小泉自民党など後継者がいなくなり、見るも無残な徒労とガッカリだけが残ります。

政治は、方向性や利権もあり簡単にマーケティングでは見えない部分もありますが、それは私企業でも一緒です。なんぼ偉そうなこと言っても当選しなきゃただの人ですから。

ついつい、私たち中小企業は新規客を追い求め、ともすると新製品だからとか、なんとなく凄いからだなんて理由で話題になって口コミが発生して大ヒット!などの夢を見ますが、その仕組みも、戦術も、そこへの注力もほとんど持ち合わせることなく「風」に頼っていないだろうか?

民主党のドンと目される仙石氏。かつて社会党のホープ。論客で鳴らしたが、彼を支えるファンはどのくらい居るのだろうか?

自民党総裁の谷垣氏。稚拙で迷走三昧のこの1年。言ってることはまともそうだが、支離滅裂で何処見て喋っているのかが見えない。自民党員は本当に彼の政策やら発言を支持しているのだろうか?

政治もいろいろな見方があるが、テレビやマスコミのいい加減な解説やプロパガンダよりも、記事が売れるかどうか。これは生の情報です。

本当の民主主義であれば、

 政治の見方=マーケティングの見方

になるはずである。いかがであろうか?

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

Facebook発 0からの商店街再構築・完全な寄せ集めで手弁当イベントが成功した

wpid-300538_199363080135345_100001849632296_477717_1600697036_n-2011-10-8-12-25.jpg

ドラマは突然始まるもんです。
それも全く意図していないあらぬ方向から。
世間で何かとかまびすしいFacebook。仕事柄少しはいじっておかなければという程度で始めたものの正直Twitterの手軽さに魅力を感じていた。
Facebookは、震災後に地元の水戸などの方を中心にフォローを増やしていた。
といっても100人に満たないところで何となくやり取りしている程度。

そんな中、隣の市である那珂市に走る水郡線。ここの上菅谷という駅前に商店街を作ろうなどと酔狂なこという人物が現れる。

僕自身は鉄道をさほど利用しないものの、既存の鉄道も環状線にすることで鬼のような利便性が発生すると考えており、考えようで水郡線も楽しくなるな、あるいは常磐高速と連携で楽しくなるなとぼんやり考えていた時期があるので、乗ってみた。

中心人物は、年も近いし商売人。考えもしっかりしているし、何よりリーダーとしても気質がすばらしい。

これは面白いなと、Facebookへ本腰を入れてあれこれ雑談を楽しんだ。
このリーダー、イベントなどでも実績も信用もあり、周囲に情報も持っているようでウォールで呼びかけ後瞬く間に県のコンペに企画を提出してその補助金でなんとかしようと画策してサクサク事を運んだ。

1ヶ月少々でコンペ2次審査。
このときは行かねばの衝動で、県のプレゼン会場へ出向いた。
会場を埋める我々のFacebookでの同士。同じTシャツを揃いで圧倒的な応援団の声援、もちろんプレゼン内容も圧倒的によかった。とは言、え結果は不思議な出来レースだったようで不本意なものだった。
wpid-301509_199364930135160_100001849632296_477804_133784774_n-2011-10-8-12-25.jpg
しかし、それよりなにより恐ろしいほどの人の輪ができた。
プレゼン後、僕などは全員初対面。
でも、初対面とは思えない和気あいあい。ネット上で実名をさらし散漫なやり取りしていただけなんだが、お互いを何となく知ったいる安心感とかすかな共通話題。
不思議なくらい親しみがわき不思議な連帯感。
こんな経験は初めてで、軽々しい感動などではなく、身震いするほどの思いだった。

名刺は飛ぶように出て行き、その晩からのやり取りには楽しみも熱も拍車がかかった。
wpid-IMG_2435-2011-10-8-12-25.jpg
コンペの落選などはさしたることなく、金もない、全くの0から、イベント会場の那珂市以外の水戸市、常陸大宮市、常陸太田市、ひたちなか市などを中心に周辺の中小、自営業者、そしてサラリーマン、教授、公務員、主婦など150名ほど。もちろん県外からの応援も。
端から見ても不思議な様相であろうが、中に居たって驚く布陣だ。
この烏合の衆ともいえる団体と言いづらい団体が不思議な結束を持って羽ばたき、急速に上昇した。

鍵は、言い出しっぺの代表の菊池一俊という男の圧倒的な力強さだ。

そして、周りの人間の驚くほどの熱さと献身的な奉仕精神。
中に居たってなんでこんなに楽しいのか燃えるのかが理解できなかった。
とにかく夢中。手弁当どころか持ち出しだって当たり前。
協賛だって、自分たちで出しているぐらい(^^;)
当日は昼飯も食わずに足腰の痛みに耐えて警備や案内で文字通り朝から晩まで歩き回る。
wpid-CIMG4846-2011-10-8-12-25.jpg
周囲から言われました。
何の得があるの?と。何度か自問した。
カルトか?
ま、とにかく駆け出したんだし頑張っちゃおう!って言うのが答えにならない答え。
とにかく楽しいから、とか・・・

いろんな発見があったんだけど、近所にこんなに元気で熱い人がいたことの発見、そして多士済々であること。
困ったことがあった時など、そこら中に専門家がいる、人脈があることの愉快。
機が熟すにつれ、熱が入り、みんな必死。

wpid-k_img_render.php-2011-10-8-12-25.jpeg

般若心経で言う、ガテーガテー ハラガテー ハラソーガテー 

って言うところではないかと。とにかく走った。

結果は、全く何もない駅前の通りいっぱいに人があふれ70のお店に25のイベントが滞りなく展開し、成功。

5月の末にFacebookで誘われ、7月中旬にコンペ。
8月に打ち合せ、お盆開けに公式にイベント開催を表明、10月2日に開催。
そして1万人以上を動員。

イベントが終わって約1週間。
不思議な感情がずっと支配している。なんだか分からん感情だ。

普段自分が細かい数字で商圏や客層を追ってわずかな数字に頑張っているのとは全く違った力学に驚いているのか、計算の外にある自分の無力感と言うか。。。

学生時代に選挙のバイトを夢中でやったんだけど、その後にも似ている・・・

久々に自分が見えなくなった(^^ゞ
この歳になって・・・良いのか悪いのか・・・
40にして、惑っている

そろそろ12月初旬のイベントの準備が始まる。

—–

営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?
・営業の基本を収めた小冊子無料進呈中

http://www.eNirvana.biz

神・スティーブジョブズ氏の逝去

10月5日
今年は事が多すぎる。

尊敬してやまない、僕にとってはまさしく神が、本当の神になられた。

強烈な自我と哲学を強固に押し進め、人々の思考も生活を変え、製品や作品によって時代を未来へ押し進めたジョブズ氏。

強烈な美意識、英語の不案内な僕ですらうっすら理解させる彼のキーノート。圧倒的なブランド力、見えないところまで徹底した製品やソフトへのこだわり、世界を注目を一身に集める巧みなマーケティング力、どこにも負けない法務部、誰にも負けない交渉力・・・

同時代に生き、彼の作品を愛し、彼の一挙手一投足に驚喜していたのに・・・

彼の哲学はAppleに生かされ、今後しばらくは安心だろうが、眩しすぎた不世出のカリスマの死は神にあらざる仕儀だな・・・

wpid-10-0818.25.28-2011-10-6-17-57.png

wpid-10-0818.25.38-2011-10-6-17-57.png

2011年8月24日

スティーブ・ジョブズからの手紙

Apple取締役会およびAppleコミュニティーの皆様
私はこれまで常々、私がAppleのCEOとして職務と期待に応えられなくなるような日が来たときは、私からまず皆様にお伝えすると申してきました。残念ながら、その日が来ました。
 
私はAppleのCEOを辞任いたします。もし取締役会が認めてくださるならば、取締役会会長、取締役そしてAppleの従業員として今後も務めさせていただきたいと思います。
 
私の後任には、継承計画を実行し、ティム・クックをAppleのCEOに任命するよう、強く薦めたいと考えています。
 
Appleの最も輝く、最も革新的な日々はこれからだと信じています。その成功を新しい役で見守り、また貢献したいと思っております。
 
私はAppleで、生涯で最高の友人と言える人たちと出会いました。長年にわたり、皆様と一緒に仕事をさせていただいことに感謝いたします。
 
スティーブ