Monthly Archives: 3月 2011

震災見舞い等ありがとうございます

お世話になります。
ニルヴァーナの佐藤です。

ご心配ありがとうございます

物凄い地震でした(^^;)

11日14時46分には、常陸太田市の税務署での申告を済ませ、飯でも食おうかと店の前に来るまで降りた時でした。

立っているのも危ないくらいの揺れで、女性の方の悲鳴や膝を折って抱きあって脅える方、激しい車の揺れと目の前の電線が切れる。大谷石の塀が崩れる、信号が止まるなど一瞬で世界が変わるようでした。
余震か本心か分からないような大きな揺れが立て続けにあり、慌てて子供のことが心配で学校に駆けつける途中も車でありながら揺れでハンドルを取られ怖くなって路肩で地震をやり過ごしながら帰りました。

そんなこんなの2日後、やっと先程電気が来ました。

多数のメール等のご心配ありがとうございます。

実はラジオが無く、電気が先程午前12時くらいでしょうか?復旧でして、慌ててパソコン立ち上げましてこの操作で、携帯電話も電話もテレビも全くダメで実はたまにクルマで聴くラジオが精いっぱいでこの東日本震災の全貌は全く知らないのです。

身体は無事でしたが、実家は屋根部分が崩れ、外壁もヒビだらけ、雨戸が落ちてガラスが割れるなど・・・家の中もヒビや破損がありました。
近所や周辺も7~8割方近所でも塀が崩れるなどがあり、その他外見からは、瓦が砕け、その破片が車を傷つけ、そこら中の道路は波打ち、ひび割れや段差が酷く、水も電気もないので近所の山水が出るところや用水路の水を汲む人でごった返し、真っ暗なコンビニの前を長蛇の列、ショーウインドウのガラスの割れた多くのお店・・・家内など県央を流れる那珂川の橋がほぼ不通になり信号もなくわずか10キロ弱の道のりを車で5時間半もかかってました。

余震は今でも1時間に1~2回あります

地震の比較的多い茨城にありながら、いつも身体が揺れている感じで、今まで各地の震災状況が我が身に降りかかったことに驚いていると云った感じです。

お陰様で無事ではありますが、東海村の原子力の問題を含め怖いことがたくさんです

とにかく今はやっと人心地ついたって感でなんの整理も状況の把握も出来ていません(^^;)

支離滅裂な文で済みません

お世話になりっぱなしの私共に、心暖かいお気遣い本当にありがとうございます。
とても、心底ありがたいな一言です

本当にありがとうございます
まずは取り急ぎ無事のご報告です

佐藤拝